参加者募集!

 演劇創作プログラム2023

 参加者募集終了

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

「見る」から「参加する」

 2023年2月に開催する演劇祭に向けて、参加者を募集します。今回の演劇創作プログラムでは、グループAとグループBに分かれて行います。稽古から本番までの充実感、悩みや苦しみを仲間と分かち合ったり、新しい自分を発見できたり、その後の日々の活力に繋がる時間にしたいと考えます。作品の質だけに捕われることなく、参加者それぞれが過ごしてきた時間が背景に見えるような、人生そのものが舞台であることが届けられる作品創りを目指します。

 グループAは昨年度の演劇創作プログラムpetitでの取り組みを活かし、ワークショップ形式のショートバージョンを。数回のウォームアップ稽古ののち、ワークショップを中心に創作を行い、期間最終日に発表します。

 グループBはこれまでの演劇創作プログラムに基づき、週末や祝日を利用し、本番に向けて稽古を重ねた創作を行います。

 

 なお、表現することに興味があれば経験は問いません(参加無料)。

【募集要項】

 〈定員数〉

グループA…20名前後

グループB…10名前後

 

〈応募条件〉

 ■年齢18歳以上(高校生不可)

◾️ 説明会に参加できる方

◾️ 全ての稽古に参加できる方

◾️ ワークショップ・公演期間中終日参加できる方

◾️ やむを得ない事情により、内容を変更または中止となった場合に臨機応変に対応できる方

 ■ 健康に自信のある方

 

 ※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、重症化リスクのある方や遠方の方は慎重にご判断ください。

※感染症予防対策をおこなった上で取り組んで頂きますが、感染リスクはゼロではありません。ご家族や勤務先などご自身の周りの方々と相談のうえ、ご応募ください。

 ※書類選考の上、応募者全員にメールにて結果をご連絡いたします。選考理由についてはお答えしかねますのでご了承ください。

※応募者多数の場合は世田谷区在住・在勤の方を優先する場合がございます

※締切後5日間(2022年9月10日(土))経っても案内が届かない場合はお電話にてお問合せください。▶︎第33回下北沢演劇祭実行委員会事務局  03-3468-0030  (本多劇場内11:00~19:00)

・shimokitazawa.engekisai★gmail.com(「★」を「@」に変える)からのメールを受信できるよう、あらかじめドメイン指定受信設定をお願いいたします。

・通知のメールが届かない場合は迷惑メールに入っている場合がございます。そちらも併せてご確認ください。

【スケジュール】

【共通】

〈募集期間〉

2022年8月1日(月)〜9月5日(月)

 

 〈説明会日時〉

2022年9月24日(土)13:00~16:00終了予定

 

【グループA】

言葉と身体を中心としたプログラムになります

 〈ウォームアップ稽古日程

2022年10月30日(日)17時〜21時予定

2023年1月29日(日)11時〜15時予定

     2月4日(土)11時〜15時予定

             2月5日(日)11時〜15時予定

稽古場所:下北沢近郊施設

 

〈ワークショップ〉

2023年2月13日(月)〜2月19日(日)  19日(日)は発表

会場:北沢タウンホール

 

【グループB】

〈稽古〉

2022年11月3日(木祝)12(土)〜本番までの土日祝13時-22時の内4h~8h

稽古場所:下北沢近郊施設

※2月からは平日夜稽古あり

※右下のグループBの稽古日程は暫定的なものになりますが、ご参考までにご覧ください

稽古時間が変更になりました(2022/10/5更新)

〈仕込・本番〉

2023年2月20日(月)〜2月26日(日)

会場:シアター711

【講師の紹介】

グループA▶︎スズキ拓朗

振付家、演出家、ダンサー。東京グローブ座公演を超満員にした次世代筆頭ダンスカンパニー「CHAiroiPLIN」(チャイロイプリン)主宰。ダンス×演劇の新たな可能性を強く打ち出す公演を続けている。第46回舞踊批評家協会新人賞、日本ダンスフォーラム賞、若手演出家コンクール最優秀賞、世田谷区芸術アワード飛翔、令和元年度文化庁芸術祭関東舞踊部門新人賞など受賞多数。「コンドルズ」に所属し、若手エースダンサーとして活躍。NHK「みいつけた」振付出演、「刀剣乱舞」、「文豪ストレイドックス」、帝国劇場、博多座公演への振付など多数。フィリップ・ドゥクフレ作品などにも客演。城西国際大学、国際文化学園などで非常勤講師。公益財団法人セゾン文化財団シニア・フェロー。平成27年度東アジア文化交流使。奇抜なファッションが得意。

square

グループB ▶︎ 一宮周平

PANCETTA主宰、脚本、演出、俳優 
日本演出者協会会員
 
人間の身体を駆使し、表現の可能性を示唆するとともに、装置のない空間に存在する音・光・身体がつくり出す時間により、観る者の想像を喚起し独特の世界へと導く。また日本特有の文化、言葉を多彩に活用し、類を見ない表現を追求する。生でこそ価値のあるものづくりを念頭に面白さを追求し続けている。近年では、外部団体の演出、ホテルにて朗読劇イベント演出、アートスペースにて客席を設けず移動式に観覧する公演、子ども向けの童話とクラシックのコンサート、企業社長の表現アドバイザーなど、劇場内にとどまらず様々な空間での可能性を探求している。

【応募方法】

募集期間:2022年8月1日(月)〜9月5日(月)

申込みフォームからお申込み、またはメールにてご応募ください。

※お送り頂いた情報は演劇創作プログラムの選考・連絡のみ使用いたします。

|メールでの応募|

①件名「演劇創作プログラム2023応募」

②お名前(ふりがな)

③年齢

④〒住所

⑤電話番号

⑥希望するグループ下記3つの内いずれか選択必須

・グループA

・グループB

・どちらでも

※変更不可

⑦自己PR

⑧演技経験の有無(有の場合は具体的に)

⑨写真(バストアップ)

 ①〜⑧を明記のうえ、

第33回下北沢演劇祭実行委員会事務局アドレスまでお送りください。

shimokitazawa.engekisai★gmail.com

→「★」を「@」に変えてください